卒業式に着る袴はレンタルを!レンタル中は気を付けて過ごすこと

当日はレンタルしよう

昔では当たり前のように着られていた袴ですが、現在では学校の卒業式などでしか見かけなくなりました。その為だけに購入するのは勿体無いので、レンタルすると良いでしょう。

袴のレンタルサイトを利用する流れ

衣装を探そう

まずは気になる袴を見つけ、セット内容や価格を確認しましょう。事前に予算を決めておくと失敗しません。また、可愛いイメージや華やかなイメージなどから探すことも可能です。

支払い方法も充実

注文が確定したらお支払いへ移ります。レンタルサイトにもよりますが、決済方法には幾つか種類があります。代金引換やカード決済から選びましょう。

正しく返却しよう

卒業式を始め、袴を着る2日前には届いているのが一般的です。クリーニングなどは業者が行うので、とくに洗ったりする必要はありません。軽くたたんでから宅急便で返しましょう。

卒業式に着る袴はレンタルを!レンタル中は気を付けて過ごすこと

着物

マナーを確認しておく

人生でそうそう機会もない卒業式には、思いっきり着飾って参加しましょう。普段はなかなか袴を着ないので当日に困ることもあるかもしれません。レンタルサイトには、袴を着る際のマナーなどが掲載されています。

歩いたり座ったりする際に注目

車の座席や椅子に腰かける際には、袴の後ろを浮かせるのがポイントです。押さえようにすると少しずつズレで着崩れる可能性があります。また、歩く時に段差がある場合は、前を持ち上げて裾を踏まないように気をつけましょう。

トイレの際に注意すること

袴だけに言えることではありませんが、着物や浴衣などを始めとする和服はトイレが大変です。袖や裾が長いので、汚さない為にも和式ではなく洋式を選ぶようにしましょう。

オプションでつける

着物や袴のレンタルサイトでは様々なアイテムを借りることが出来ますが、足袋は購入するのが一般的です。また、草履や巾着はセット内容に含まれておらず、オプションとして選ぶことが多いです。

初めての袴なら

卒業式で初めて袴を着る人も少なくありません。事前にマナーや着崩れ対策を学び、当日に備えましょう。