Apartment for sale or rent

立地条件を活かす

土地を利用せずに手に余っている人は少なくありません。不動産業者ではこういった人に向け、駐車場として利用してみるなどの提案をしています。駐車場にすることで、多くのメリットがあるでしょう。

詳しくはこちら

パーキング経営

都心では現在駐車場が足りていない状態です。その為、土地を利用していない人に向けたものとして、駐車場として利用することを推奨しています。これにより、長期間安定した収益を得ることができるでしょう。

詳しくはこちら

賃貸経営

個人でマンションなどの不動産を保有している人の中には管理することが難しいといったケースが多々あります。不動産業者ではこれらの管理を代行するサービスを提供しています。

詳しくはこちら

物件を利用した投資

安定した収入を稼ぎたいあなたに朗報!駐車場経営なら、基礎から分かる専門情報をチェックするだけで簡単にわかりますよ。

安定性が魅力のアパート投資

投資方法といったものはいろいろとあるものですが、比較的安定して収益をあげられるのがアパート投資の魅力です。もちろんアパート投資も投資ですからリスクは存在していて、しっかりと勉強をする必要はあるのですが、他の投資方法と比較をすると、アパート投資というのは、安定的に収益を見込みやすいといったことはいえそうです。その理由は、アパート投資においては複数の部屋を持つことになるので、不動産投資においてもっとも大きなリスクとなる空室リスクを下げることが出来るのです。マンション投資などでは、一部屋に投資をするので借り手が現れれば高収益を見込めるのですが、現れなければ全く収益がなくなるのです。アパート投資ではこのリスクを下げられるのです。

団体信用保険を生命保険のように出来る

アパート投資をする時には物件を入手するときにローンを組むことになるのでしょうが、このときに団体信用保険に加入をすることになるはずです。とうなると、自分に万一のことがあった場合には残りのローンはこの保険の保証で払ってもらえるので、月々の賃料はそのまま家族に収益として入るようにすることが出来るのです。ですから、アパート投資をすることで、生命保険のように使えるといったことも出来るわけです。背雨い保険の保険料を払うことなく、こういったことが出来るのはアパート投資ならではていってもいいでしょう。アパート投資はこういった使い方もできるのです。物件を選ぶときは大変ではあるのですが、購入後の管理は業者に依頼すればいいので、手がほとんどかからないのも魅力です。

設置工事の依頼

所有している土地を駐車場へと考えている場合、専門業者に依頼することが必要になりますが、この依頼方法も近年変化してきており、多くの人がインターネットを利用した依頼を行なっています。

詳しくはこちら

リロケ利用

住人が住宅を利用することができない場合、活用することのできるサービスとしてリロケーションがあります。このサービスは不動産業者を仲介して行なうこともでき、また、リロケーション専門の業者も登場しています。

詳しくはこちら